トップへ戻る

起立性調節障害とうつ病の違いと共通点

起立性調節障害とうつ病の違いと共通点

子供さんが朝起きられないのは起立性調節障害の可能性があります。起立性調節障害の子供さんは決して怠けて起きられないのではありません。子供の成長過程で自律神経のバランスが崩れ、自分の意志とは関係なく「朝起きることが出来ない」、「体調不良」といった症状が出てしまうのです。起立性調節障害の原因や対策についての詳細は下記のページをご覧ください。

 

子供が朝起きられないのは起立性調節障害が原因かも?>>

 

そんな起立性調節障害と似ている症状を引き起こすのが「うつ病」です。どちらも自律神経のバランスが崩れることで発症すると言われています。しかし、起立性調節障害は身体の成長に自律神経が上手く適応できないことが主な原因であり、うつ病は「ストレス」によって自律神経のバランスが崩れることが主な原因です。原因が違うということは、改善のための対策も当然異なってくるということになります。

 

ストレス

 

日常生活においても節々でその違いを見て取れます。例えば、起立性調節障害の場合は朝起きることができないという特徴に加え、午前中の体調不良(頭痛・めまい・吐き気)や気分の落ち込みなどがありますが、これらの症状は時間が経つにつれ改善していきます。多くの起立性調節障害の子供さんが朝起きることが出来ずに学校に遅刻したりしますが、午後から夕方にかけて体調も良くなり気分も上がって元気になっていきます。そうして夜にかけて絶好調になるため、主な活動時間が夜から深夜にかかり、なかなか寝付くことが出来ず…という悪循環に陥ってしまいます。

 

一方、うつ病の場合はどうかというと、基本的に時間によって症状が改善されるということはありません。体調不良や気分の落ち込みといった起立性調節障害と似た症状を見ることはできますが、その状態が一日中継続してしまいます。また、起立性調節障害の子供はテレビを見て笑ったり、友人と遊んで楽しんだり、談笑することができますが、うつ病ではそうはいきません。

 

ポイント起立性調節障害とうつ病の違いまとめ

起立性調節障害の場合
  • 朝起きられない+午前中の体調不良・気分が落ち込む。
  • 夕方〜夜にかけて体調が良くなり気分も上がる。
  • 友人と楽しく遊んだり、人と談笑が出来る。

 

うつ病の場合
  • 時間に関係なく体調不良だったり気分が落ち込む
  • 笑顔がなかなか作れない
  • 人と関わりたくない

起立性調節障害とうつ病は併発する!?

起立性調節障害とうつ病は全く違う病気のため、2つを併発する可能性があります。特に起立性調節障害からうつ病を発症してしまうケースが多いのは、起立性調節障害が傍目に見るよりも過度なストレスがかかっているからでしょう。
起立性調節障害の子供さんがストレスを抱える要因・うつ病の原因は以下のものが挙げられます。

 

周りの人(特に両親や先生、クラスメイトに症状を理解されない

本人は朝もきちんと起きたいと思っているのに、身体が言うことを聞かないというジレンマに苦しんでいます。しかし、病気のせいであるということを周りになかなか理解してもらえず、「怠けてるんじゃないの?」などの
心無い言葉に傷つき、強いストレスを抱えてしまうという話をよく耳にします。まずは両親・先生が起立性調節障害についてしっかりと理解し、子供さんが朝起きられないとしても決して責めないということが大切です。

 

不登校からのストレス

起立性調節障害の子供は、朝起きられないために学校が遅刻しがちになります。遅刻を繰り返すとクラスメイトから冷たい目で見られたり、心無い一言を浴びせられたりしてしまい、だんだんと不登校がちになってしまう子も多くいます。すると、不登校になってしまった自分をさらに責めてしまい、ストレスを抱えうつ病を発症してしまうとい事態につながります。

 

外出をしなくなり更に気分が落ち込む

  1. 起立性調節障害で朝起きられない
  2. 学校を休みがちに
  3. 午後からは元気が出てくるので外出する
  4. クラスメイトに外で会うと「学校は休むのに遊んでる」と陰口を言われる
  5. 陰口を怖がり不登校気味に→外出を控えるようになる
  6. 出掛けたいのに出掛けられないストレス
  7. うつ病発症

上記の流れは極端な例かも知れませんが、絶対に有り得ないとは言い切れません。うつ病を発症してしまうと自傷行為をしたり、最悪の場合自殺をしてしまう可能性もあります。この悪循環の原因は起立性調節障害にあると言っても過言であありません。子供さんを守るためにも、不登校やうつ病になる前に早期に起立性調節障害の対策をすることが求められます。まずは起立性調節障害についてしっかりと理解しましょう。

 

起立性調節障害について詳しく見る>>


 
トップページ 起立性調節障害 うつ病との違い 睡眠相後退症候群 非24時間睡眠覚醒症