トップへ戻る

「起きられない」を改善した人々の体験談をご紹介!

当サイトは主に「子供が起きられない」の原因や悩みを抱えているお母さんのコラム、子供が起きられるようになる対策方法について紹介していますが、本カテゴリーでは「自分自身が起きられない」という状態を改善された体験談について紹介していきます。

「起きられない」を改善した方法(体験談)記事一覧

起きられない低血圧を対策した話(Kさんの場合)

※以下、Kさん主観での体験談になります。私の血圧は上が80、下が50という極度の低血圧でした。そのせいなのか、よく立ちくらみや頭痛がしたり、肩こりが酷かったりしました。でも低血圧で一番困ったのは、朝なかなか起きることができないということです。冬は寒くて布団から出たくないという人もいると思いますが、私...

≫続きを読む

 

睡眠相後退症候群になって仕事を辞めた話(Yさんの場合)

Yさんは仕事が忙しく、寝るのが深夜になりだしてから体の不調を感じ始めたそうです。一度崩れた体内時計が戻りにくい体質だったYさんは「睡眠相後退症候群」になり、朝起きることが出来なくなりました。結果、仕事も辞められたそうですが、今では無事「睡眠相後退症候群」を克服し、起きられるようになったので再就職もで...

≫続きを読む

 

低血圧で起きられない(Aさんの場合)

Aさんは極度の低血圧のために朝起きられずに苦労されたそうです。季節や寝た時間なども関係なく朝は起きられなかったということで、一念発起して生活習慣の見直し、体質改善を行い低血圧を克服。今では低血圧も治り朝起きられるようになったそうです。そんなAさんの体験談を紹介いたしますので、低血圧でお悩みの方はぜひ...

≫続きを読む

 

非24時間睡眠覚醒症候群に苦しめられた話(Nさんの場合)

Nさんは学生時代は睡眠相後退症候群で睡眠リズムが崩れ、そのまま社会人になる頃には悪化して非24時間睡眠覚醒症候群になってしまったそうです。非24時間睡眠覚醒症候群は周期的に就寝時間と起床時間が朝と晩で入れ替わってしまう、睡眠障害の中でも症状が重たい病気です。実際、Nさんは非24時間睡眠覚醒症候群のた...

≫続きを読む

 

朝起きられなくて困っていた大学生です。

Fさんは子供の頃から朝はなかなか起きられない体質だったらしく、大学生になった現在ますます起きられなくなり困っていたそうです。自分で色々と調べてみたところ、「睡眠相後退症候群」では?と思い、ご自身で対策をされてみたそうです。最近では起きられるようになったということで、お話を聞かせていただきました。

≫続きを読む

 

 
トップページ 起立性調節障害 うつ病との違い 睡眠相後退症候群 非24時間睡眠覚醒症